日照時間(読み)にっしょうじかん

精選版 日本国語大辞典「日照時間」の解説

にっしょう‐じかん ニッセウ‥【日照時間】

〘名〙 雲や霧または、建物などにさえぎられないで実際に太陽が照った時間。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の日照時間の言及

【日照】より

…気象の分野では,地物の影が認められるほどの直射光がある場合に日照があるという。日照があるときの直射光の強さ(直達日射量)は約120W/m2以上といわれ,気象庁ではこの値より強い照射のあった時間を日照時間と定義している。日照時間は雲の状態などの天気に左右されるほか,山岳地形の影響や季節と緯度による日射の変化などにも関係する。…

※「日照時間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android