コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日較差 ニチカクサ

デジタル大辞泉の解説

にち‐かくさ【日較差】

気温などの、1日のうちの最高値と最低値との差。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にちかくさ【日較差】

一日のうちの最高(大)値と最低(小)値との差。普通、気温についていう。晴れの日は雨や曇りの日より大きく、また、内陸ほど大きい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の日較差の言及

【気温】より

大気
[気温の日変化]
 普通,気温は明け方に最低気温となり,午後2時ころ最高気温が現れる。このような1日中の変化を気温の日変化といい,1日の最高気温と最低気温の差を日較差という。雨や曇の日は晴の日より日較差が小さい。…

※「日較差」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

日較差の関連キーワードアルティプラノ高原較差(かくさ)チベット自治区モンゴル高原気温の日較差オープラトーラ・マンチャカラクム砂漠アタカマ砂漠熱帯雨林気候ステップ気候大陸性気候ケベック州富良野盆地亜熱帯気候海洋性気候高山気候海洋気象海岸気候日田盆地