日較差(読み)ニチカクサ

大辞林 第三版の解説

にちかくさ【日較差】

一日のうちの最高(大)値と最低(小)値との差。普通、気温についていう。晴れの日は雨や曇りの日より大きく、また、内陸ほど大きい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の日較差の言及

【気温】より

大気
[気温の日変化]
 普通,気温は明け方に最低気温となり,午後2時ころ最高気温が現れる。このような1日中の変化を気温の日変化といい,1日の最高気温と最低気温の差を日較差という。雨や曇の日は晴の日より日較差が小さい。…

※「日較差」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android