コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日高 秩父 ヒダカ チチブ

20世紀日本人名事典の解説

日高 秩父
ヒダカ チチブ

明治・大正期の書家



生年
嘉永5年12月5日(1853年)

没年
大正9(1920)年4月19日

出生地
下野国栃木町(栃木県)

別名
号=梅渓

経歴
明治初年東京に出て学を修め、8年陸軍省に勤務。ついで奈良県、東京府を経て、宮内省に転じ、32年梨本宮家令に任じられる。36年内大臣秘書官を兼ね、さらに侍従職を兼務、40年大臣秘書官となり小松宮家令、梨本宮御用掛を兼任した。和漢に通じ、とくに書は長三洲に学び諸学校の教科用習字帖に選ばれるほどだった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

日高 秩父の関連キーワード奥武蔵県立自然公園和歌山(県)楠本 武俊日高(市)群馬(県)埼玉(県)紀伊半島高麗本郷四万十帯秩父山地袱紗人形祭囃子武蔵国埼玉県君が旗奥武蔵高麗川日高市川狩り秩父