コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭憲吉 あさひ けんきち

1件 の用語解説(旭憲吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

旭憲吉 あさひ-けんきち

1874-1930 明治-昭和時代前期の医学者。
明治7年1月14日生まれ。36年ドイツに留学し,皮膚病学,梅毒学を研究。帰国後39年京都帝大福岡医科大学(のち九州帝大)教授となり,のち付属医院長をかねる。美容に関する専門家としても知られた。昭和5年1月22日死去。57歳。京都出身。東京帝大卒。著作に「皮膚病診断及治療法」(共著)など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

旭憲吉の関連キーワード大谷登河野秀男古賀愛子竹内類治田中譲頼母木駒子藤堂高成十時弥能村磐夫富士崎放江