コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昆陽の戦い こんようのたたかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昆陽の戦い
こんようのたたかい

中国,前・後漢交代期に劉秀 (→光武帝) と,王莽 (おうもう) が,現在の河南省葉県で行なった戦い。更始1 (23) 年,王莽の大軍 42万は,劉秀の守る昆陽城を取囲んだが,劉秀は将士を激励し,みずからは城を出て援軍を組織,包囲軍の外側から攻撃。この結果,王莽の軍は敗北し,以後勝利を得た劉秀の勢力が伸張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こんよう‐の‐たたかい〔コンヤウ‐たたかひ〕【昆陽の戦い】

23年、中国河南省にあった昆陽城にたてこもった劉秀が40万の王莽(おうもう)の軍を八千余の兵で破った戦い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんようのたたかい【昆陽の戦い】

23年、中国の昆陽城(河南省葉県)にたてこもった劉秀(後漢の光武帝)が、四〇万といわれる王莽の軍を一万足らずの兵で破った戦い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

昆陽の戦いの関連キーワード漢の時代(年表)

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android