コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉秀 リュウシュウ

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐しゅう〔リウシウ〕【劉秀】

[前6~後57]中国、後漢の初代皇帝。在位25~57。字(あざな)は文叔。諡(おくりな)は光武帝廟号(びょうごう)は世祖前漢の高祖9世の孫。23年、王莽(おうもう)大軍昆陽で破り、河北・山東一帯を平定し、25年、帝位について再興洛陽に都した。赤眉(せきび)の乱を平定して天下を統一、善政をしき儒学を奨励して後漢王朝の基礎を築いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

劉秀【りゅうしゅう】

光武帝

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうしゅう【劉秀】

前6~後57) 中国、後漢の初代皇帝(在位25~57)。字あざなは文叔、諡おくりなは光武帝、廟号びようごうは世祖。漢室の一族。22年南陽に挙兵、王莽軍を昆陽に破り、漢を再興、洛陽らくように都した。儒学を奨励し、礼教・名節を尊び、万機を親裁し内治に努めた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉秀
りゅうしゅう

光武帝[後漢]」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

劉秀
りゅうしゅう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の劉秀の言及

【光武帝】より

…中国,後初代皇帝劉秀。在位25‐57年。…

※「劉秀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

劉秀の関連キーワード総合年表(北・東・東南アジア)漢の時代(年表)公孫氏政権昆陽の戦い二十八将廣陵王璽赤眉の乱山海経公孫述名節万機挙兵緑林劉玄東漢王莽明帝馬援内治

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

劉秀の関連情報