コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明かり障子 あかりしょうじ

1件 の用語解説(明かり障子の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

あかりしょうじ【明かり障子】

木の枠の片面に和紙を張った、採光のできる障子。◇古くは「障子」は戸・衝立(ついた)て・襖(ふすま)など広く屛障具(へいしょうぐ)一般をいったが、こんにちでは普通、これをいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明かり障子の関連キーワード助炭蝙蝠扇鈴を張ったよう焙炉洋傘和傘明り障子青灯ペンラケット

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

明かり障子の関連情報