コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明かり障子 あかりしょうじ

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

あかりしょうじ【明かり障子】

木の枠の片面和紙を張った、採光のできる障子。◇古くは「障子」は戸・衝立(ついた)て・(ふすま)など広く屛障具(へいしょうぐ)一般をいったが、こんにちでは普通、これをいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

明かり障子の関連キーワード付け書院・付書院雪見障子付け書院付書院腰障子貴人口切回す平書院舞良戸東障子書院窓紙障子書院紙障子紙紙窓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android