コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昔物 ムカシモノ

デジタル大辞泉の解説

むかし‐もの【昔物】

昔、作ったもの。だいぶ以前に流行したもの。
「矢張―だから柄合(がらあい)が今と違って締められまいよ」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むかしもの【昔物】

昔、作ったもの。また、昔流行したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

昔物の関連キーワード京都府京都市左京区吉田本町ゲオルギー スヴィリドフ『宇治拾遺物語』宇治大納言物語日本童話宝玉集今昔物語集藁しべ長者藤原重太丸下毛野公助日本霊異記芳賀矢一説話文学久米仙人藁稭長者仏教説話百済河成山本義信藤原陳忠今昔物語藤原利仁

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昔物の関連情報