星野芳郎(読み)ほしの よしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星野芳郎 ほしの-よしろう

1922-2007 昭和後期-平成時代の科学技術評論家。
大正11年1月13日生まれ。昭和21年民主主義科学者協会の創立に参加。現代技術史の研究をすすめ,技術論を展開。37年立命館大教授となる。56年帝京大教授。瀬戸内海汚染の実態を調査,公害などの社会問題にとりくんだ。平成19年11月8日死去。85歳。東京出身。東京工業大卒。著作に「技術と人間」「技術革新の根本問題」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android