映画倫理規程管理委員会(読み)えいがりんりきていかんりいいんかい

百科事典マイペディアの解説

映画倫理規程管理委員会【えいがりんりきていかんりいいんかい】

日本で上映される映画の自主的規制のための民間機関。〈映倫〉と略される。1949年アメリカの映画製作倫理規程を参考に映画業界が映画倫理規程を作り,その運用機関として設置。1956年独立。学識委員約5名,審査専門委員約10名からなる。日本で上映されるニュース映画以外のすべての映画を,社会的・道徳的・教育的影響の観点から審査し,ときに部分的削除訂正を勧告する場合もあるが,法的強制力はない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android