作り(読み)ツクリ

デジタル大辞泉「作り」の解説

つくり【作り/造り】

ものをつくること。また、つくられたようす。つくりぐあい。「店の―を変える」「みごとな―の家具」
よそおい。身なり。化粧。「はでな―の女性」
からだつき。体格。「がっしりした―の男」
刺身。つくりみ。おつくり。「たいの―」
状態を示す名詞の上に付けて、わざとそのふりをするを表す。「―笑い」
耕作すること。また、農作物
「あの村鳥の多さでは、―がたまる事ではござらぬ」〈虎明狂・鳴子
[下接語]作り塚造罪作り庭作り(づくり)校倉あぜくら造り厚作り粗造りいき作り生け作り石造り一木造り一夜作り糸作り入母屋いりもや造り内室うちむろ造り大作り大鳥造り懸け造り香椎かしい造り春日かすが造り片流れ造り合掌造り皮作り寒造り祇園ぎおん造り木造り切妻造り蔵造り黒木造り黒作り格子造り小作りこわ作り権現ごんげん造りさか造り・霜降り作り・書院造り白壁しらかべ造り白木しらき造り寝殿造り神明造り数寄屋すきや造り巣造り住吉すみよし造り浅間せんげん造り大社造り田作り角屋つのや造り手作り出作り天地根元造り土蔵造り流れ造り荷作りはし作り・畑作り・八幡造り日吉ひえ造り火造り比翼造り平作り方形ほうぎょう造り細作り招き造り役作り造り八つ棟造り寄せ木造り寄せ棟造り両流れ造り煉瓦れんが造り若作り
[類語](1構造組み立て骨組み仕組み成り立ち構成編成組成組織機構機序機制体制体系結構コンストラクションシステムメカニズム/(2お作り美容粉黛ふんたい脂粉メーキャップメーク薄化粧厚化粧寝化粧若作り拵え化粧

づくり【作り/造り】

[語素]《動詞「つく(作)る」の連用形から》
名詞の下に付いて、そのものをを入れて作り上げる意、また、きちんと体裁を整える意を表す。「人―」「国―」「―」
名詞の下に付いて、そのものを使って作る意、また、そのものを材料としてできている意を表す。「手―のケーキ」「粘土―の面」
名詞や形容詞・形容動詞の語幹の下に付いて、そのものらしい体裁、また、そのような感じに作ってある意を表す。「茶室―」「若―」「派手―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android