コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春の小川

2件 の用語解説(春の小川の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

春の小川

日本の唱歌の題名。作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一。発表年は1912年。モデルとなった川は東京都渋谷区の河骨川といわれる。2007年、文化庁日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はるのおがわ【春の小川】

文部省唱歌。高野辰之の詩に岡野貞一が作曲。1912年(大正1)刊の「尋常小学唱歌(四)」に発表。「春の小川はさらさら流る…」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春の小川の関連キーワードとんび故郷野菊歌の町おうま口笛吹いてたきび花かげ春の唄へんな家!

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春の小川の関連情報