コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春季総合生活改善闘争 しゅんきそうごうせいかつかいぜんとうそう

1件 の用語解説(春季総合生活改善闘争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春季総合生活改善闘争
しゅんきそうごうせいかつかいぜんとうそう

連合が用いる春闘の新しい呼び名。略して春季生活闘争ともいう。かつては,賃上げをめぐっての労使の力比べといったイメージが強かった往時と比べ,最近の春闘模様はストライキが減ったのは無論のこと,身近な所でも個々の企業や職場の在り方を社員全員で話し合ってみたり,マスコミの論調も社会的ゆがみの是正といった国民的課題の解決へ向けて,皆が知恵を出し合う教育的機会としての意義を強調するなど,全体として大きく様変わりしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春季総合生活改善闘争の関連キーワード呼び接ぎ称号新調俗称真新しい物新しい呼び名・呼名新色野分《神の新しい啓示》

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone