コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春山の ハルヤマノ

デジタル大辞泉の解説

はるやま‐の【春山の】

[枕]春、野山の草木が萌え出すようにの意から、「おぼつかなくも」「しなひさかえて」にかかる。
「―しなひ栄えて秋山の色なつかしき」〈・三二三四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はるやまの【春山の】

( 枕詞 )
春の山の草木がしなやかにのびることから、「しなひ栄ゆ」にかかる。 「 -しなひ栄えて/万葉集 3234

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

春山のの関連キーワード三兵答古知幾友鶯・友鴬小山馨三郎伊達宗城村上範致高野長英富田大鳳詩と詩論鈴木松山加藤春岱水鳥の万葉集野山枕詞秋山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春山のの関連情報