コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春日の婿押し

1件 の用語解説(春日の婿押しの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

春日の婿押し

福岡県春日市に伝わる民俗行事。正月14日に、前年に結婚した花婿・花嫁を、春日神社の45歳以下の氏子男子が構成する組織「三期組合」の人々が祝福する行事。祝い歌を歌いながら婿と揉みあう「婿揉み(婿押し)」などの一連の儀礼が行われる。「婿押し祭」「若水祭」ともいう。1995年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春日の婿押しの関連キーワード福岡県春日市泉福岡県春日市大谷福岡県春日市岡本福岡県春日市春日福岡県春日市小倉福岡県春日市須玖福岡県春日市惣利福岡県春日市原町福岡県春日市光町福岡県春日市弥生

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春日の婿押しの関連情報