コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春樹暮雲 シュンジュボウン

デジタル大辞泉の解説

しゅんじゅ‐ぼうん【春樹暮雲】

杜甫「春日憶李白」に「渭北春天の樹、江東日暮の雲」とあり、長安(渭北)に住まう杜甫が、はるか遠く揚子江付近(江東)を旅する友人李白を思ったところから》遠く離れている友を思う心の切実なことを表す語。暮雲春樹。渭樹江雲(いじゅこううん)。「春樹暮雲の情」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんじゅぼうん【春樹暮雲】

〔杜甫の詩「春日憶李白」に「渭北春天樹、江東日暮雲」とあるのによる〕
遠方にいる友人をしのぶときに用いる語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

春樹暮雲の関連キーワード遠方

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android