コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昼狐 ヒルギツネ

デジタル大辞泉の解説

ひる‐ぎつね【昼×狐】

《昼間、巣の外へ出るキツネの意から》あつかましい人やきょろきょろして落ち着きのない人をあざけっていう語。
「扨(さて)もさても―めかな」〈ひとりね・下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android