晡下(読み)ほか

大辞林 第三版の解説

ほか【晡下】

〔「 晡 」は申さるの刻〕
午後四時すぎ。 「 -雨俄に降り来る/日乗 荷風

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほ‐か【晡下】

〘名〙 (「晡」は、申(さる)の刻の意) 七つ下がり。今の午後四時過ぎ。また、夕暮れ。夕方。
※断腸亭日乗〈永井荷風〉昭和二〇年(1945)一月三日「晴。晡下種田生〈略〉来話」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android