コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗い森

デジタル大辞泉プラスの解説

暗い森

米国の作家アーロン・エルキンズのミステリー(1983)。原題《The Dark Place》。ワシントン州の国立公園の大森林で人骨が発見されるが、凶器は一万年前の種族が使用していた槍だった。骨の専門家で“スケルトン探偵”の異名を持つ人類学者ギデオン・オリヴァーを主人公としたシリーズ第2作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

暗い森の関連キーワードヒナノシャクジョウ(雛の錫杖)カゲネズミ(鹿毛鼠)ヒメネズミ(姫鼠)ジョン ソールヤイロチョウトラツグミキーウィゴイサギ加賀乙彦イシノミ雛の錫杖虎鶫神曲

暗い森の関連情報