コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗線 アンセン

大辞林 第三版の解説

あんせん【暗線】

連続スペクトルの中に現れる暗黒の線。太陽光のスペクトルのフラウンホーファー線などがその例。吸収線。 → 線スペクトル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暗線の関連キーワードシュスター‐シュヴァルツシルトのモデルM.G.J. ミネールトP.J.C. ヤンセンフラウンホーファー線フラウンホーファー天文学史(年表)閃光スペクトル吸収スペクトル原子スペクトルドップラー効果フランクランド太陽スペクトルウォラストンスペクトル線線スペクトルマッハ効果光の科学史天体分光学分光視差セッキ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android