コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲動 きょくどう

1件 の用語解説(曲動の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

曲動【きょくどう】

地表面を湾曲または撓曲(とうきょく)させる運動。曲動して隆起する場合を曲隆,沈下する場合を曲降という。地層の褶曲(しゅうきょく)ほど明瞭ではないが,地表面にわずかの傾斜を与え,水系の変化,盆地の形成などを助長する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の曲動の言及

【活褶曲】より

…これらの活褶曲はいずれも波長が数kmから十数kmのものである。これよりも波長の長い変形は波状変形または曲動(上方へのたわみを曲隆,下方へのたわみは曲降)と呼ばれ,プレートの相互作用のような大規模な地殻変動との関連において研究が進められている。【衣笠 善博】。…

※「曲動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

曲動の関連キーワード輝水鉛鉱合唱曲曲射曲射砲登極長延べ湾曲撓曲性砂岩撓曲石英片岩村東旭

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曲動の関連情報