コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲直部寿夫 まなべ ひさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曲直部寿夫 まなべ-ひさお

1921-1996 昭和後期-平成時代の心臓外科学者。
大正10年9月28日生まれ。阪大教授をへて,昭和52年国立循環器病センター初代病院長,58年同総長。平成6年大阪府立看護大学長。昭和31年人工心肺装置をつかった日本最初の心臓手術に成功。臓器移植と人工心臓開発に力をそそぐ。日本移植学会会長。平成8年12月17日死去。75歳。大阪出身。大阪帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曲直部寿夫の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門フォード(John Ford(1895―1973))帰山教正岩井俊二長田弘黒沢清小松左京辻邦生セビアン グローバー運転注意力モニタ MDAS

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android