コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総長 ソウチョウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐ちょう〔‐チヤウ〕【総長】

全体を統轄・管理する職。「検事総長」「事務総長
総合大学の学長。旧制帝国大学と一部の私立大学での、学長の通称。現行制度では学長が正式の名称。帝国大学令(明治19年)に定められていたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうちょう【総長】

全体を管理する職。 「検事-」 「事務-」
一部の総合大学における学長の通称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

総長の関連キーワードチャールズ・N.E. エリオットハビエル・ペレス デクエヤルブトロス・ブトロス ガリデービッド マクダウェルアンドレ・M. ゼレルコフィ・アッタ アナンJ. コスチェスニクバイスプレジデント国際連合事務総長東大の秋入学検討F.D. グレロバートEリー大工原 銀太郎プレジデント花村 仁八郎大河内 一男R. マウー古在 由直渡辺 洪基塚本 憲甫

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総長の関連情報