コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書籍全文検索サービス しょせきぜんぶんけんさくさーびす

知恵蔵の解説

書籍全文検索サービス

書籍を電子データ化しておき、利用者がキーワードを入力すると、該当の単語を含む書籍リストが表示され、各リストのページ全体を閲覧できる、インターネット上での本の立ち読み可能な検索サービス。オンライン書店の弱点は、本の中身を確かめられないことだったが、米国アマゾンは2003年、出版社の同意を得た書籍の全文検索サーチ・インサイド・ザ・ブック(Search Inside the Book)を開始。アマゾン・ジャパンも同じ仕組みのなか見!検索を05年11月に開始。検索サービス大手の米国グーグルも04年にブック検索を開始。こちらは、電子化の同意を得た出版社の書籍に加え、大学図書館や公共図書館の蔵書(06年7月現在、欧米5館)をも対象にしているため、専門出版社との間で著作権侵害問題を起こしながらも、英語圏16カ国の大規模な書籍全文検索サービスに取り組み、アマゾンなど大手オンライン書店ともリンクさせている。日本での開始時期は06年中を予定。

(村上信明 出版流通ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

書籍全文検索サービスの関連キーワード国際デジタル出版フォーラムGoogleエディションIDPFEパブ書籍

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

書籍全文検索サービスの関連情報