弱点(読み)ジャクテン

デジタル大辞泉 「弱点」の意味・読み・例文・類語

じゃく‐てん【弱点】

十分でない点。欠点。「この機械には弱点がある」
後ろ暗いところ。弱み。「政敵弱点を握る」
欠点[用法]
[類語]ウイークポイント泣き所弱み短所難点欠陥くせ遜色欠点盲点瑕疵かし瑕瑾かきんあら負い目引け目付け目デメリットハンディキャップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「弱点」の意味・読み・例文・類語

じゃく‐てん【弱点】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 不完全、不十分な箇所。欠点。
    1. [初出の実例]「此天の道を破らざる限は、事業をなし難しといふやうな者は、蓋し弱点(ジャクテン)の甚しい者です」(出典:内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一二)
  3. 自分立場を危うくする可能性のある、うしろめたい所。弱み。ウイークポイント。
    1. [初出の実例]「たとへ少小な事といへども我身に弱点(ジャクテン)を有して居るのは、蓋し気のひける基本になるから」(出典:当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一七)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android