コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

替の型(読み)カエノカタ

デジタル大辞泉の解説

かえ‐の‐かた〔かへ‐〕【替の型】

能で、普通と違った型で演じること。また、その型。
能で1がそのまま小書(こがき)の名となったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かえのかた【替の型】

能・狂言で、通行の型とは異なる型で演じること。また、その演出。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる