コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最小補償エネルギーの原理 principle of least complementary energy

法則の辞典の解説

最小補償エネルギーの原理【principle of least complementary energy】

構造解析に応用されるエネルギー原理の一つ.外力の作用を受けて釣合状態にある構造物の応力場として,その補償エネルギーを最小とする応力場が存在するという原理.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone