コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造解析 こうぞうかいせきstructure analysis

2件 の用語解説(構造解析の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造解析
こうぞうかいせき
structure analysis

物質の中の原子の3次元的な配列を決定すること。当初,結晶のX線解析像を使っていたので,結晶構造解析,またはX線結晶解析という言葉が使われてきた。その後電子線 (→電子ビーム ) や中性子線の解析や,電子顕微鏡核磁気共鳴 NMR,その他の分光学的手段も使われるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

構造解析
こうぞうかいせき

外力に対する構造物の挙動・安全性を明らかにするために行う操作。構造力学の原理に基づいて行われる。構造解析では力と変位が扱われ、どちらを未知数として扱うかにより、「応力法」と「変位法」に分類される。微小な変形を仮定して材料法則として線形弾性を採用した場合の線形解析から、有限な変形や弾塑性材料法則を仮定した非線形解析まで種々のレベル・精度の解析が存在する。20世紀半ばに行われた有限要素法の開発以来、多くの場合、有限要素法を用いて行われる。自重などの鉛直力や、風力・地震力を模擬した水平力に対する建築物の使用性や安全性の検証などで用いられる。[上谷宏二・竹脇 出]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

構造解析の関連情報