コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最後の貸し手 さいごのかしてlender of the last resort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最後の貸し手
さいごのかして
lender of the last resort

信用制度の保持を担う中央銀行のこと。金融機関の経営危機が生じた場合に,金融秩序の維持のため中央銀行が,その金融機関に救済資金を融資し,金融不安が全体に広がることを防止する。イギリスの割引商社がほかからの資金手当がつかない場合に,中央銀行であるイングランド銀行が最後の資金供給者となることを W.バジョットの著作『ロンバート街』で「最後の貸し手」と称したことに由来するとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

最後の貸し手の関連キーワードセーフティーネットプルーデンス政策改正日本銀行法緊急流動性支援バンク・ラン国際通貨基金バーナンキ日本銀行貨幣主義日銀特融ドル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最後の貸し手の関連情報