コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最後の貸し手 さいごのかしてlender of the last resort

1件 の用語解説(最後の貸し手の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最後の貸し手
さいごのかして
lender of the last resort

信用制度の保持を担う中央銀行のこと。金融機関の経営危機が生じた場合に,金融秩序の維持のため中央銀行が,その金融機関に救済資金を融資し,金融不安が全体に広がることを防止する。イギリス割引商社がほかからの資金手当がつかない場合に,中央銀行であるイングランド銀行が最後の資金供給者となることを W.バジョットの著作『ロンバート街』で「最後の貸し手」と称したことに由来するとされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最後の貸し手の関連情報