最後の貸し手(読み)さいごのかして(英語表記)lender of the last resort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最後の貸し手
さいごのかして
lender of the last resort

信用制度の保持を担う中央銀行のこと。金融機関の経営危機が生じた場合に,金融秩序の維持のため中央銀行が,その金融機関に救済資金を融資し,金融不安が全体に広がることを防止する。イギリスの割引商社がほかからの資金手当がつかない場合に,中央銀行であるイングランド銀行が最後の資金供給者となることを W.バジョットの著作『ロンバート街』で「最後の貸し手」と称したことに由来するとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最後の貸し手の関連情報