コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最短距離の原理 shortest-path principle

法則の辞典の解説

最短距離の原理【shortest-path principle】

ヒットルフの原理*ともいう.与えられた圧力の気体中に二つの電極がおかれていて,電極間の最も近接した点の間の距離が,スパーク電圧/距離のグラフでの最小スパーク電圧に対応する距離よりも短い場合には,放電は別の点でも起こりうる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

最短距離の原理の関連キーワードヒットルフの原理ヒットルフ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android