有感(読み)ユウカン

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐かん イウ‥【有感】

〘名〙
① あるものに対して感想や感動を持つこと。
※春台先生紫芝園稿(1752)前稿・二「故東光寺墟有地牢、兵部王護良囚且死所也。有感而作」
地震による揺れが人体に感じられること。
※地震の話(1941)〈坪井忠二〉二「その一例として、東京で有感であった地震をとりますと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有感の関連情報