コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有権解釈 ユウケンカイシャク

デジタル大辞泉の解説

ゆうけん‐かいしゃく〔イウケン‐〕【有権解釈】

権限のある機関によって行われる法の解釈拘束力をもつ。公権的解釈。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうけんかいしゃく【有権解釈】

国家機関の行う、拘束力をもつ法の解釈。公権的解釈。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有権解釈
ゆうけんかいしゃく

公権的解釈」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の有権解釈の言及

【法の解釈】より

…たとえば民法85条による〈物〉の定義などがその例である。これは有権解釈または法規的解釈といわれる(いわゆる行政機関の公定解釈とは異なる)。(2)体系的解釈ないし論理解釈 文理解釈によって法文が十分明晰となる場合には文理解釈に終始すればよい。…

※「有権解釈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有権解釈の関連キーワード国家機関権限

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有権解釈の関連情報