公権的解釈(読み)こうけんてきかいしゃく(英語表記)authentische Interpretation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権限のある国家機関によって行われる法の解釈有権解釈ともいう。これによって解釈が公定されるという点で,法学者や私人の解釈よりも重要な意味をもつ。公権的解釈には,法律によるもの (立法解釈) ,行政機関によるもの (行政解釈) ,裁判所によるもの (司法解釈) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 国家機関による法律の解釈。立法解釈・行政解釈・司法解釈に分けられるが、その中でも特に立法解釈をさす。有権解釈。公定解釈。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android