拘束力(読み)こうそくりょく

大辞林 第三版の解説

こうそくりょく【拘束力】

行動を制限したり、強制したりする効力。
〘法〙 行政行為がその内容に応じて相手方および当該行政庁を拘束する効力。 → 公定力

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうそく‐りょく【拘束力】

〘名〙 何かを拘束する力。ある一定の行為を制限したり強制したりする、とりきめなどの効力。
※日米仲裁裁判条約(明治四一年)(1908)二条「右契約は文書の交換に依り両国政府の確認を経たる場合にのみ拘束力を有するものとす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の拘束力の言及

【既判力】より

…上例において,Bの買得の主張が正しいとして,A敗訴の判決が言い渡されたので,今度はAがBとの間の売買を前提としてその代金支払を訴求した場合,Bの買得の主張に対する判断に既判力が生じないだけに,Bは前言をひるがえしてAとの間にはもともと売買契約はなかったと主張することが可能となる。このような事態を避けるため,当事者間で主要な争点として争われ,裁判所も十分な審理・判断を遂げた場合には,その判断が理由の項で示されていても,既判力に類する拘束力(争点効という)を認めるべきだとする説がある。最高裁判所は,この争点効を認めないが,〈信義誠実の原則〉を用いて理由の項の判断にも拘束力を認めようとし,最近ではこれに同調する学説もふえている。…

※「拘束力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拘束力の関連情報