コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬稲子 ありま いねこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬稲子 ありま-いねこ

1932- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和7年4月3日生まれ。昭和23年宝塚歌劇団にはいり,娘役で人気をえる。28年東宝の「ひまわり娘」で映画デビュー。30年松竹にうつり「浪花の恋の物語」などで好演。36年中村錦之助と結婚,40年離婚。「奇跡の人」「はなれ瞽女(ごぜ)おりん」など舞台を中心に活躍。大阪出身。宝塚音楽学校卒。本名は中西盛子(みつこ)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

有馬 稲子


芸名
有馬 稲子

性別
女性

星座
おひつじ座

出身地
大阪府

身長
158cm

職種
タレント・俳優・女優

資格・免許
普通自動車

プロフィール
大阪府出身。1948年、宝塚歌劇団に入団。1953年、東宝の専属女優となり映画にも数く出演。1955年には松竹に移籍し、ここでも活躍する。その後、主にテレビと舞台を中心に活動。2000年、島根県にある「しいの実シアター」の名誉館長に就任。主な出演作品に、舞台『風と共に去りぬ』『リチャード三世』、NHK『大河ドラマ「徳川慶喜」』、映画『夢のまにまに』など多数。

代表作品
朗読会『瀬戸内寂聴訳「源氏物語」』 / 著書『のど元過ぎれば有馬稲子』(2012) / 著書『自伝「バラと痛恨の日々」』(1995)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

有馬稲子の関連キーワード人間の條件 第1部・第2部東京女性に関する十二章わたしの凡てをここは静かなり名古屋仏壇物語森と湖のまつり酔っぱらい天国冨田 浩太郎無法松の一生せきれいの曲萬屋 錦之介はだかっ子南風 洋子花嫁募集中女の足あと赤い陣羽織鑑賞用男性踊る摩天楼ゼロの焦点

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有馬稲子の関連情報