コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝日貝殻山貝塚 あさひかいがらやまかいづか

1件 の用語解説(朝日貝殻山貝塚の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あさひかいがらやまかいづか【朝日貝殻山貝塚】

愛知県西春日井郡清洲町朝日に所在する弥生時代前期の貝塚。1929年発見され,鳥居竜蔵らが調査。48年愛知学芸大学,56年名古屋大学が発掘した。貝塚は径15mの円形,厚さは1.8m。西日本系前期弥生式土器(遠賀川式土器)を多量に出土し,混在して縄文文化系統の条痕土器も検出され,両文化の交渉を示す資料として研究が進められている。石器には,大型の剝片石器打製石鏃があり,骨角器には,鏃,銛,尖頭器,弓筈(ゆはず),腰飾などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の朝日貝殻山貝塚の言及

【清洲[町]】より

…近年名古屋市のベッドタウンとして住宅地化が進む。朝日地区から北の春日村にかけて朝日貝殻山貝塚(県史跡)があり,弥生時代の出土品を展示する貝塚資料館もある。町の中央部には清須城跡の清洲公園があり,春に桜まつりが催される。…

※「朝日貝殻山貝塚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

朝日貝殻山貝塚の関連キーワード春日井柳堂春日井市清洲春日井清須宮重大根愛知環状鉄道春日井製菓中日本航空

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone