朝海浩一郎(読み)あさかい こういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝海浩一郎 あさかい-こういちろう

1906-1995 昭和時代の外交官。
明治39年3月15日生まれ。昭和4年外務省にはいり,エジンバラ大に留学。20年から終戦連絡中央事務局につとめ,GHQ幹部との接触でえた情報を「朝海レポート」にまとめた。イギリス公使,フィリピン大使などをへて,32年アメリカ大使。日米安保条約改定で対米折衝にあたる。平成7年9月9日死去。89歳。栃木県出身。東京商大(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android