コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮特需 ちょうせんとくじゅ

大辞林 第三版の解説

ちょうせんとくじゅ【朝鮮特需】

1950年(昭和25)に勃発した朝鮮戦争に伴って日本にもたらされた特需。日本経済は好況に転じ、その後成長の軌道に乗った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の朝鮮特需の言及

【特需】より

…特殊需要special procurementの略語。通常,1950年6月に勃発した朝鮮戦争に関連して発注された戦時の特殊な軍事需要(朝鮮特需)をいう。狭義には〈国連軍(主として在日米軍)が特需契約に基づいて調達する物資およびサービスの代金〉を呼び,広義には〈前記のほか日本に駐留する外国軍隊の消費(円セール)ならびに外国関係機関の支出に伴う受取り〉をも含む。…

※「朝鮮特需」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

朝鮮特需の関連キーワードもはや戦後ではない重化学工業自動車工業軍需産業中小企業日米関係保守合同朝鮮戦争好況工業特需軌道

朝鮮特需の関連情報