コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木内信蔵 きうち しんぞう

1件 の用語解説(木内信蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木内信蔵 きうち-しんぞう

1910-1993 昭和時代の人文地理学者。
明治43年11月19日生まれ。昭和29年東大助教授のとき教養学部に人文地理学教室を創設し,都市地理学の基礎をかためる。31年同大教授,のち成城大教授。34年ベルリン地理学協会から日本人初のカール-リッター賞をうけた。平成5年4月7日死去。82歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「都市地理学原理」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の木内信蔵の言及

【都市地理学】より

…後者に関しては,初期の形態(平面型,立面型)的分類から,都市域内部での諸機能の凝集性や背離性などによる機能地域の分化や,それらの分化した地域配置による都市内部の地域構造論,さらに都市内部システム論にまで発展している。 日本の都市地理学の発達は第2次大戦前はやや遅れがみられるが,戦後は,木内信蔵《都市地理学研究》(1951)の出版以来急速な発展をみせ,世界の潮流に伍してひけをとらない。現在の日本の地理学でも,最も活発な研究活動の行われている分野である。…

※「木内信蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

木内信蔵の関連キーワード小川琢治青野寿郎水津一朗谷岡武雄西川治藤岡謙二郎《人文地理学》《人文地理学の基礎》《人文地理学の諸問題》《人文地理学の目的》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone