コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木喰上人 もくじきしょうにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木喰上人
もくじきしょうにん

木の実や果実を常食とする (木喰戒を守る) 僧の総称。木喰応其木喰五行明満が有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

防府市歴史用語集の解説

木喰上人

 江戸時代中頃の僧で、61歳の時に全国をまわりながら、仏像をほって歩きました。防府にも82歳の時に訪れ、たくさんの仏像を残しています。これらの仏像はまゆが濃く、おだやかな表情をしており、木喰仏[もくじきぶつ]と呼ばれます。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

木喰上人の関連キーワード木喰の里微笑館猪名川(町)柳 宗悦木食五行木の実下部

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android