コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木喰応其 もくじきおうご

1件 の用語解説(木喰応其の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木喰応其
もくじきおうご

[生]天文5(1536)/天文6(1537)
[没]慶長13(1608).10.1. 近江
室町時代末期の真言宗の僧。興山上人ともいう。字,順良。号,日斎。天正 13 (1585) 年4月に豊臣秀吉高野山攻めを仲介して和議斡旋に成功。以来秀吉の帰依を受け,大仏殿の造営,興山寺の造立などにあたり,文禄3 (1594) 年3月には秀吉から高野山諸伽藍再興の監督を命じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

木喰応其の関連キーワード航海天文学実地天文学天文時計天文博士天文法華の乱東京天文台天文学的数字天文方天文ガイド電波天文台

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone