木札(読み)キフダ

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐ふだ【木札】

〘名〙
① 木でつくった札。主として名前、住所などを記す。
※玉塵抄(1563)四七「上古は紙なうて、木ふだ竹ふだに物をかいたぞ」
② 木戸銭を払ったしるしの札、または、無料入場券。木戸札。入場券。
雑俳・扇の的(1716‐36)「明て九十・木札でなけりゃ芝居見ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木札の関連情報