コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未来開拓学術研究推進事業

1件 の用語解説(未来開拓学術研究推進事業の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

未来開拓学術研究推進事業

「未来開拓学術研究推進事業」とは、地球規模の問題の解決、経済・社会の発展、豊かな国民生活の実現等を目指し、我が国の未来の開拓につながる創造性豊かな学術研究を大学主導により推進することを目的とした、日本学術振興会において設置される事業。「未来開拓学術研究推進事業」は、理工領域・生命科学領域・複合領域・総合研究連絡会議の4つの領域・分野に関して、5年間のプロジェクト期間が設定され、2年目に中間評価、5年目に最終評価が行われる。「未来開拓学術研究推進事業」の経費は年間5千万円から3億円程度が想定されている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

未来開拓学術研究推進事業の関連キーワード日本学術振興会関西文化学術研究都市学術用語SCOR外国人著名研究者招聘事業科学研究費学術創成研究費計算科学技術活用型特定研究開発推進事業戦略的創造研究推進事業ERATOEratō

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone