コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本土佐 ホントサ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐とさ【本土佐】

高知県、特に土佐清水産の良質の鰹節(かつおぶし)。本土佐節。
上質の土佐半紙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんとさ【本土佐】

土佐(高知県)産の上質のかつおぶし。本土佐節。
上質の土佐半紙。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本土佐の関連キーワード竹本 南部太夫(4代目)竹本 土佐太夫(7代目)竹本 綾之助(1代目)野沢 吉兵衛(7代目)野沢 吉兵衛(9代目)野沢喜左衛門(2代)竹本土佐大夫(7世)竹本 綾之助(初代)野沢吉兵衛(7代)豊竹湊太夫(5代)竹本政太夫(3世)竹本綾之助(初代)竹本津太夫(3世)竹本政太夫(3代)豊沢広助(初代)豊沢仙糸(4代)岡本文弥(1)竹本 小土佐竹本 土佐栄豊竹山城少掾

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android