杉原 丈夫(読み)スギハラ タケオ

20世紀日本人名事典の解説

杉原 丈夫
スギハラ タケオ

昭和期の哲学者,民話研究家 福井大学名誉教授。



生年
大正3(1914)年5月25日

没年
平成11(1999)年11月6日

出生地
福井県福井市

学歴〔年〕
京都帝国大学哲学科〔昭和15年〕卒,京都大学大学院修了

学位〔年〕
文学博士

主な受賞名〔年〕
福井県文化賞〔昭和45年〕,郷土史研究賞(第8回)〔昭和58年〕「忠直配流―その説話と史実」,勲二等瑞宝章〔昭和62年〕

経歴
昭和24年福井大学助教授、32年教授、51年岡山大学教授を経て、55年福井県立博物館長に就任。著書に「様相論理学研究」「時間の論理」「越前和狭の伝説」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android