論理(読み)ろんり

精選版 日本国語大辞典「論理」の解説

ろん‐り【論理】

〘名〙
議論思考推理などを進めて行く筋道。思考の法則形式論証仕方
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「如此に論理を尽し、日月を経て、商定せる憲法なれば」
物事の中にある道理。また、事物間の法則的なつながり。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「論理」の解説

ろん‐り【論理】

考えや議論などを進めていく筋道。思考や論証の組み立て。思考の妥当性が保証される法則や形式。「論理に飛躍がある」
事物の間にある法則的な連関。
論理学」の略。
[類語](1)(2ことわり道理事理条理理屈すじ筋道道筋辻褄理路論法推理純理理法ロジック理論セオリー原理プリンシプル公理定理合理合理的論理的理路整然ロジカル理詰め中正方正適正真正純正フェア正しい正当至当正道本筋正則公正まっとうまとも合法合法的ノーマル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「論理」の解説

【論理】ろんり

条理のある論。〔史記、李斯伝〕諫論理の、側(かたはら)に(まじ)れば、則ち漫の志(しりぞ)けらる。烈士死の行、世に顯はるれば、則ち康の(おそ)れ廢す。

字通「論」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android