杉崎瑢(読み)すぎざき よう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉崎瑢 すぎざき-よう

1877-1943 大正-昭和時代前期の教育者。
明治10年3月3日生まれ。カリフォルニア大で教育学,心理学をまなぶ。帰国後静岡師範教諭。大正5年長野師範にうつり,6年から付属小学校の研究学級で実験心理学にもとづく新教育をすすめ,14年新教育研究会でその成果「研究学級の経営」を発表した。昭和18年7月6日死去。67歳。神奈川県出身。東京高師卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android