杉田 鶴子(読み)スギタ ツルコ

20世紀日本人名事典の解説

杉田 鶴子
スギタ ツルコ

大正・昭和期の歌人,医師



生年
明治15(1882)年12月6日

没年
昭和32(1957)年4月20日

出生地
兵庫県神戸市

本名
杉田 つる

学歴〔年〕
日本医学校卒

経歴
杉田玄白の後継として医学を学び、小児科医として本郷に開業。また、内村鑑三の洗礼をうけたキリスト教徒歌人としては大正9年「朝の光」創刊と共に参加し、窪田空穂らの指導を受ける。昭和15年歌集「菩提樹」を刊行した。33年遺歌集「杉田鶴子歌集」が編まれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android