コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李公樸 りこうぼく Lǐ Gōng pú

1件 の用語解説(李公樸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りこうぼく【李公樸 Lǐ Gōng pú】

1902‐46
中国の民主的ジャーナリスト。江蘇省常熟の人。1931年の九・一八事変(満州事変)後,抗日救国運動に参加し鄒韜奮(すうとうふん)らと上海に《生活日報》を発刊,また《申報》付属の流通図書館を経営して,広く社会教育運動を推進したが,35年11月,七君子事件に連座,投獄された。釈放後は山西,重慶,武漢等で愛国運動を展開,戦後は中国民主同盟の重要幹部として平和民主運動を続けたが,46年7月,雲南省昆明で国民党特務の凶弾に倒れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

李公樸の関連キーワード国際ジャーナリスト機構国際ジャーナリスト連盟ビデオジャーナリストジャーナリスティックジャーナリストフォトジャーナリスト民主的フォトジャーナリズムスポーツジャーナリスト小林雄一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone