コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李公樸 りこうぼくLǐ Gōng pú

世界大百科事典 第2版の解説

りこうぼく【李公樸 Lǐ Gōng pú】

1902‐46
中国の民主的ジャーナリスト。江蘇省常熟の人。1931年の九・一八事変(満州事変)後,抗日救国運動に参加し鄒韜奮(すうとうふん)らと上海に《生活日報》を発刊,また《申報》付属の流通図書館を経営して,広く社会教育運動を推進したが,35年11月,七君子事件に連座,投獄された。釈放後は山西,重慶,武漢等で愛国運動を展開,戦後は中国民主同盟の重要幹部として平和民主運動を続けたが,46年7月,雲南省昆明で国民党特務の凶弾に倒れた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

李公樸の関連キーワード中華全国各界救国聯合会抗日運動史良

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android