村沢 夏風(読み)ムラサワ カフウ

20世紀日本人名事典の解説

村沢 夏風
ムラサワ カフウ

昭和・平成期の俳人,漫画家 「嵯峨野」主宰。



生年
大正7(1918)年11月14日

没年
平成12(2000)年11月29日

出生地
東京・月島

本名
村沢 喜八郎(ムラサワ キハチロウ)

学歴〔年〕
保善商卒

主な受賞名〔年〕
鶴俳句賞〔昭和33年〕,鶴賞(文章部門)〔昭和40年〕,俳人協会賞(第29回)〔平成2年〕「独坐」

経歴
昭和18年「鶴」入会。石田波郷の門下に入り、「鴫」、「壺」同人を経て、28年「鶴」同人。村山古郷の死により62年「嵯峨野」主宰。俳人協会評議員を務めた。句集に「寒影」「山望」「彩雲」「独坐」、著書に「石田波郷の俳句」など。漫画家としても知られ、共著に「漫画 俳句入門」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android